JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(2)

自然だるま芋(冷蔵) 青森県 上北郡 おいらせ町(2)

 

 「うどん」と「とろろ芋」があれば「とろろうどん」を作るのは自然な流れです。そしてこの両者、香川県出身と青森県出身の記念品が我が家で出会うことになりました。片や「だるま芋」なる「とろろ芋」です。

 

 先ずは芋掘りからスタートです。見事に一本発掘することができました。発掘にそれほど苦労を要さなかったのは背後を見ればわかるはずです。


 だるま芋1/2本の半分くらいです。つまりすりおろしたのは半分だけど、器に入れたのは1/4本分ってことですね。少し塊り感があってとろろとしては少し固めなことがわかります。長芋と自然薯の間くらいの粘り気というのは本当なんでしょう。


 付いていた麺つゆ(うどんに付属していたものです。だるま芋に付属していた「しょうゆ風テーブル調味料」のことではありません)を薄めずにそのままかけてみました。それでよかったのかどうかわかりません。


 こなた、茹で上がって冷水で締めたばかりの「さぬきうどん」です。


 2〜3人前だそうです。美味しそうですね。うどん、大好きなんです。

 

 半生のため一般的な讃岐うどんより少々細いですが、麺はコシがあってとても美味しかったです。一般的な冷凍うどんよりはよほど美味しいと思います。少々とろろは多かったような気もしますが、味はちょうど良いくらいでした。麺つゆを薄めずに入れたのですが、半生うどんは防腐のためか含有塩分が多いので、しょっぱくなっていないか心配していたんですけどね。だるま芋は1人1/6本程度でいいかなと思います。残念ながら「だるま芋」と「さぬきうどん」が「がっぷりよつ」に組んだ写真は撮り忘れております。「ぶっかけ」ならきっと撮っていたと思うのですけど、つけ汁方式をとったのでこれで完成なんですね。美味しかったです。

 

さぬきうどん(1)<<さぬきうどん(2)>>さぬきうどん(3)

だるま芋(1)<<だるま芋(2)>>だるま芋(3)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

B001 生ラーメンセット(大砲ラーメン) 【5P】 福岡県 久留米市(4)

 

大砲ラーメン(1)

 

 麺が余ったので鍋に使うことにしました。

 

 

 スープ4人前に対して麺は8人前。全員が替え玉するほど大食い家族ではありませんので麺も余ります。博多ラーメンの出汁に近い和風とんこつ味の鍋にしました。(以前味噌鍋をした時に残った出汁で味噌ラーメンにしようと楽しみにしていたのですが、知らない間に出汁は処分されていました)

 


今回はこちら、「スガキヤ」の「和風とんこつ鍋つゆ」です。料理ブログではないので恥ずかしげもなくアップします。というか豚骨出汁なんか一般家庭ではなかなかできるものではありません。


具材はこんな感じです。豚肉もあったはず。



豚肉もありました。既に麺は投入されています。バリカタでお願いします。

 麺が冷凍なのでタイミングが少々難しいです。「カタ」くらいになってしまいました。それでもなかなか美味しく頂けました。

 

大砲ラーメン(1)<<<大砲ラーメン(3)<<大砲ラーメン(4)>>大砲ラーメン(5)

 

 

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

B001 生ラーメンセット(大砲ラーメン) 【5P】 福岡県 久留米市(3) 昔ラーメン


「昔ラーメン」です。スープに「昔」と書かれたシールが貼られています。通常のラーメン、つまり「ラーメン」がまろやか系であるのに対し「昔ラーメン」はこってり系だそうです。豚脂の揚げ玉である「カリカリ」なる追加の具材が入ります。


(料理:僕)

 

 確かにこってりしています。でも「ラーメン」も結構こってりしてたよなぁ。「ラーメン」から「昔ラーメン」まで日にちが空いているので、正直なところ「ラーメン」とどう違うのかよくわかりません。2人分作るなら両方1食ずつ作って横に並べて食べ比べればよかったんですが、そこまで気が回りませんでした。

 

 味の違いはわかりませんし、やっぱり臭いはきついですが、美味しいです。多分本場の味です。

 

大砲ラーメン(1)<<<大砲ラーメン(2)<<大砲ラーメン(3)>>大砲ラーメン(4)

 

 

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

B001 生ラーメンセット(大砲ラーメン) 【5P】 福岡県 久留米市(2) ラーメン

 

 今回は久留米ラーメンです。大砲ラーメンという店ですね。某グルメサイトでも評価は低くありません、というか高い方です。それを確認した上で注文しています。

 

 2人前です。チャーシュー、メンマ、ノリ、紅ショウガ付きです。

 

 調理過程の写真はありません。調理中、といってもスープの袋を開けて鉢にスープを注ぐ瞬間ですが、キッチンが豚骨ラーメン屋の臭いで満ちます。ラーメン屋に来たような気持になります。

 

 上記の具材に加えて、茹で卵が投入されました。残念ながら半熟卵ではありません。

(料理、写真:僕)


どんぶり鉢がないのは不便ですね。昔あったはずなのに妻に捨てられてしまったようです。


 

 久留米には行ったことがないので店舗では頂いたことはないのですが、冷凍スープなだけに店舗の味にきっと近いのだと思います。美味しかったです。

 

大砲ラーメン(1)<<大砲ラーメン(2)>>大砲ラーメン(3)

 

 

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

言わずと知れたとんこつラーメン発祥の地「久留米」

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0035]本場讃岐包丁切り半生うどん 香川県 小豆郡 土庄町(6)

 

(調理:妻、盛り付け:僕、撮影:僕)

 

 以前にジュンサイで似たようなものを作ったことはありますが、今回は「うどん」で再登場の「スダチうどん」です。ジュンサイは今回入っていません。


 

スダチをたくさん買っていたので、「スダチジュンサイうどん」のときは6,7枚しか入っていなかったスダチのスライスが、今回は大量導入です。「スダチうどん」は美味しいのですけれど、のせればのせるほど美味しいというわけではないかもしれません。

 

讃岐うどん(1)<<<讃岐うどん(5)<<讃岐うどん(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税


[?5668-0035]本場讃岐包丁切り半生うどん 香川県 小豆郡 土庄町(5)

 

 とろろうどんです。山かけうどんの方がいいですかね?



ネギがのっています。個人的には青ネギの方がよかったんですが、常備しているわけではありませんので。

醤油をかけました。(料理:妻?、撮影:僕)です。「?」は最後の盛り付けは僕がしたというだけのことです。うどんを茹でたのも、とろろを卸したのも、ネギを切ったのも妻です(もちろんお願いされたら手伝いましたよ、ええ、本当です)。僕の盛り付けで料理を台無しにしてしまうことがあるそうなので(見た目だけの話です)、一応僕が関わったということを表明しておきます。

 


(料理、撮影:妻)です。こっちの方が美味しそうですが、主に写真の効果です。山かけうどんでは盛り付けは誰がやってもそんなに変わりませんね。具材が増えれば違うのかもしれませんが。

 

讃岐うどん(1)<<<讃岐うどん(4)<<讃岐うどん(5)>>讃岐うどん(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0035]本場讃岐包丁切り半生うどん 香川県 小豆郡 土庄町(4)

 

 讃岐うどんがきつねうどんになりました。

 

 

そういえば讃岐うどんの店できつねうどんって食べた記憶ないなぁ。かけうどんに天ぷら入れても揚げは入れないです。全国展開のチェーン店も含めたら相当な回数行ってるはずなんですけどね。いなりを食べることが多いから揚げがいらないような気がするのかもしれない。残念ながら今回も僕は頂いていません。写真だけです。次の機会に頂きます。

 

讃岐うどん(3)<<讃岐うどん(4)>>讃岐うどん(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0035]本場讃岐包丁切り半生うどん 香川県 小豆郡 土庄町(3)

 

 釜玉うどんです。讃岐うどんの王道ですね、多分。カマタマーレなんてチームがあるくらいですからね。

 

 

…でもチーム名としてはどうなんだろう?いっそのこと讃岐にもう一つ「ウドネーゼ」というチームを作ってはどうでしょうか?

 

カマタマーレ×ウドネーゼ

 

美味しそうな対戦です。


 

 生のうどんより少々塩辛いので醤油の量は控えめスタートです。

 

 美味しいです。もう半束余分に茹でればよかったです。

 

讃岐うどん(2)<<讃岐うどん(3)>>讃岐うどん(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0035]本場讃岐包丁切り半生うどん 香川県 小豆郡 土庄町(2)

 

 今回は二束使用です。

 

 

大きめの鍋で茹でていきます。


いい感じですね。踊ってます。

 

釜揚げうどんの出来上がり。

4人ではやや少ないくらいです。


想像していたよりも太くなりました。美味しそうです。


 

スーパーで売っている冷凍うどんと比較すると、

 

やや細く、

やや塩辛く、

ややコシがある、

 

といった感じでしょうか?(冷凍うどんもピンキリですが)一般的な冷凍うどんよりは本場で食べる讃岐うどんに近いような気がしました。もっとも本場で食べたのは4回程度。本場の味を忠実に再現している(?)、近所の讃岐うどん店が僕にとっては標準的な讃岐うどんです。

 

讃岐うどん(1)<<讃岐うどん(2)>>讃岐うどん(3)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ