JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5795-0059]幌加内そばバラエティセット(そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用)(株式会社 ほろかない) 北海道 幌加内町(4)

自然だるま芋(冷蔵) 青森県 上北郡 おいらせ町(11)

1-145 有明産「訳あり上級焼き海苔」たっぷり160枚セット 静岡県 牧之原市(8)

 

 今回はこちら、「天使の囁き」です。ネーミングが正しいのかどうか僕にはわかりません。

 

 七割蕎麦だったと思います。名前は更科っぽいんですけれど、多分そのような記載はなかったと思います(あったらすみません)。僕は更科も好きですが、田舎蕎麦も好きです。

 


 だるま芋のとろろを使って「とろろそば」です。蕎麦もとろろも自分で好きな量を取り分けます。蕎麦好きの方には怒られるかも知れませんが、「蕎麦とろろ」になっても差し支えありません。僕はいつも最初は「ざるそば」から始めて途中から「とろろそば」です。


 海苔を盛りました。もみ海苔が意外に量が多くてなかなか減りません。湿気る前に使い切れるでしょうか?自分の器に取り分けてからなら海苔ものせ放題です。「蕎麦とろろ海苔」になっても差し支えありません。そういやウニでも同じようなことを言ってたなあ。

 

 前回の幌加内そばから何日も経っているので、これが7割と言われてもピンときません。1割や2割増えたところで食べ比べないと素人にはなかなか違いはわかりません。美味しいのですけど、ネーミングが正しかったのかどうかやっぱり僕にはわかりませんでした。

 

幌加内そばセット(1)<<<幌加内そばセット(3)<<幌加内そばセット(4)>>幌加内そばセット(5)

だるま芋(1)<<<だるま芋(10)<<だるま芋(11)>>だるま芋(12)

訳あり焼き海苔(1)<<<訳あり焼き海苔(7)<<訳あり焼き海苔(8)>>訳あり焼き海苔(9)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(8)

 

 最後のうどんです。というかすき焼きの残りモノでした。他の具材が多すぎてうどんにまで手が回らなかったのでしょう。

 きつねうどんになりました。


 七味が知らぬ間にかかっています。学生の頃に七味を入れすぎて気分が悪くなったことをきっかけに七味が嫌いになり、長年七味を使っていなかったのですが、最近ようやく七味の使用を再開しました。でも解禁したって妻に言ったっけな?僕の嗜好をとてもよく理解しているか、あるいは理解する気がないかのどちらかです。

 

 一回茹でたうどんなので本来のコシはありませんが、讃岐うどんでは軽く茹でなおすことはよくあることです。時間はかなり経過していますが、元々かなりコシがあるうどんなので十分美味しく頂くことができました。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(7)<<さぬきうどん(8)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(7)

 

 すき焼きにうどんを使いました。


 もちろん茹でています。半生麺をそのまま入れたらどうなるのでしょうか?一度実験したい気持ちはあるのですが、おそらく妻の許可が得られないでしょう。


 このような具材を使います。キノコの種類は豊富ですが、肉が見当たりません。

 とりあえずうどんからです。すき焼き的には間違っていますが、ブログ的には正解です。


 他の具を上から盛りました。すき焼きなのに肉は姿形もありません。本当にすき焼きだったか怪しいものです(多分撮り忘れのはずです)。肉が入っていなくてもすき焼きというかどうかは知りません。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(6)<<さぬきうどん(7)>>さぬきうどん(8)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5795-0059]幌加内そばバラエティセット(そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用) 北海道 幌加内町(3)

8103.たらこどーんと2? 北海道 古平町(9)

 

 ある日の昼食だったか夕食だったか。蕎麦とタラコは別の料理、つまりカレー蕎麦とタラコおにぎりで使われています。少し涼しげで夏っぽく見えますが、3月上旬のことです。暖かい日だったのでしょうか?

 

 

 蕎麦そのものを味わうにはカレーは濃すぎるのですが、料理としてはカレー蕎麦はよくできていると思います。カレーうどんとはまた違った良さがあります。蕎麦の代わりに中華そばでも美味しそうですが、人はそれをカレーラーメンと呼ぶかもしれません。でも不思議とラーメン屋でカレーラーメンを食べようとは思わないんですね(そもそも提供している店が少ないです)。室蘭に行く機会があれば食べてみたいとは思いますけれど(新潟県三条市も有名なようですね)。

 

幌加内そばセット(1)<<<幌加内そばセット(2)<<幌加内そばセット(3)>>幌加内そばセット(4)

たらこどーんと(1)<<< たらこどーんと(8)<<たらこどーんと(9)>>たらこどーんと(10)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5795-0059]幌加内そばバラエティセット( そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用) 北海道 幌加内町(2)

自然だるま芋(冷蔵) 青森県 上北郡 おいらせ町(8)

1-145 有明産「訳あり上級焼き海苔」たっぷり160枚セット 静岡県 牧之原市(2)

 

 こちらのブログを始めて1年以上になりますが、今や記念品は我が家の食生活の一部となりました。しかし記念品のみの生活は到底出来そうにありません(もちろん出来るとは思っていませんけれど、一応目標にはしています。そのためには納税テクニックよりも収入アップが不可欠です)。おかず「一品」の(ほとんど)全てが記念品ということは度々ありますが、「一食」の(ほとんど)全てが記念品で構成されているということはほとんどありませんでした、麺類のときかダイエット食のときを除いては。

 

 今回は前者の「麺類のとき」で、ほとんどを記念品で賄うことができました。

 

 

 今回の記念品はこちらの上下の3品です。今回、蕎麦は五割蕎麦、海苔は味付けでない方のもみ海苔です。




 そばが茹で上がりました。想像していたよりも美味しそうです。


 

 完成形です。残念ながら青ネギは記念品ではありませんが、構成要素のほとんどは記念品です。


 

 自宅に白ネギの記念品があった時期もあるのですが、今はありません。記念品生活で最もハードルが高いのは青菜類と生魚でしょうね。記念品では選択肢が少なすぎます。保存も容易ではありません。定期的に海鮮セットや野菜セットが届くようにすればいいのでしょうけれど、それも少し面白みに欠けますし、好きなものを食べることが出来ません。傷みやすいものは周期後半にはなくなってしまいます、傷みやすいものほど毎日欲しいものなのに。今回のような青ネギや大葉などの薬味は特にハードルが高いですね。

 

幌加内そばセット(1)<<幌加内そばセット(2)>>幌加内そばセット(3)

だるま芋(1)<<< だるま芋(7)<<だるま芋(8)>>だるま芋(9)

訳あり焼き海苔(1)<<訳あり焼き海苔(2)>>訳あり焼き海苔(3)

 

幌加内 五・五そば 200g×5入×1ケース

新品価格
¥1,393から
(2017/9/19 22:40時点)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5795-0059]幌加内そばバラエティセット(そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用) 北海道 幌加内町(1)


 幌加内は「ソバ」の作付面積が日本一だそうです。市のHPによると3,200ヘクタールとのことですので、5.7km四方くらいの面積です。少し調べてみたのですが、板橋区、名古屋市中川区、神戸市灘区、福岡市博多区と同じくらいです。ちなみに幌加内町にはソバ畑の面積の他にも2つの日本一があるとのことです。ご存知でしょうか?(答えは一番下です。)

 


 幌加内のソバを使用した幌加内そばですが、御覧の通り製麺地は旭川市となっています。旭川の隣なんですね。幌加内町の下縁が旭川市の上縁の一部に接しています。

 

 ソバのややこしいところは「ソバ」が植物を指すのか、その実を指すのか、あるいは麺のことを指すのかわかりにくいことです。市のHPを見る限り名産の「幌加内そば」はソバの実のことを意味しているようです。しかしこちらの幌加内そばは蕎麦という麺のことを意味しているように見えます。こちらの箱にははひらがなで「そば」と書かれていますが、「蕎麦」と漢字で書く場合は麺を意味することが多いような印象があります。

 

 米の場合は稲、米、(ご)飯(ごはん、めし)と名前が変わるのでわかりやすいです。飯は現代では通常は米飯(か食事)を意味します。昔は貧困から飯に麦や雑穀が入っていることも多かったのでしょうが、最近は逆に価値があるのでわざわざ麦飯、雑穀ご飯という言い方をします。しかしソバメシはそばが入っているご飯ではなくて全く別の料理です。使われる中華そばにもそば粉は入っていません。ちなみにそば粉が入っていないそばは「そば」とひらがなで書くそうです。頭が混乱しますね。



 

 いろいろな蕎麦が入っています。


 5種類の蕎麦が二袋ずつですね。そば粉の割合が50%・60%・70%・80%・100%と五割蕎麦から十割蕎麦まで一割刻みで増えていきます(九割蕎麦はありませんけれど)。ちなみに写真は順番どおりではありません。

 

答え:日本最大の人造湖朱鞠内湖と日本最寒記録−41.2度でした。


幌加内そばセット(1)>>幌加内そばセット(2)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(6)


 讃岐うどんがきつねうどんになりました。

 

 

 うどんの発祥については諸説あり、空海が唐から四国地方にうどんの製法を伝え、それが讃岐うどんの原型となったという説もあります。その説は今回ネットで調べる以前にどこかで聞いたことがあり、僕もあまり深く考えずにそう信じていたのですが、実際のところはっきりしたことはわかっていないようです。一方きつねうどんは大阪で誕生したという説が主流のようです。発祥が大阪だからかどうかわかりませんが、きつねうどんというと大阪のイメージがあります。

 

 同じうどんでも讃岐うどんと大阪うどんでは大きな違いがあります。大阪うどんは讃岐うどんのようなコシはなく、モチモチとかモッチリしていると言われます。大阪うどんは讃岐うどんより出汁が美味しいと主張する人もいますが、それは讃岐うどんには失礼というもの。確かに讃岐うどんは麺を重要視しています。味付けは醤油ですむことも多いし、味の素が置いてある店も多いということもあって出汁には無頓着に感じることもあるのですが、出汁の美味しい店だってもちろん普通にあります。ではやはり麺が一番大きな違いなのかというとそうではなくて、讃岐うどんとは主に「うどんの麺」のことを意味し、大阪うどんとは主に「うどんという料理」のことを意味しているのではないかと僕は考えています。偉そうに講釈を垂れるほど大阪うどんのことは知らないんですけどね。また機会があれば研究のために大阪の有名店でうどんを食べてみたいと思います。

 

 記念品とは関係のない話になってしまいました。僕は讃岐うどんのきつねうどんは大好きです。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(5)<<さぬきうどん(6)>>さぬきうどん(7)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(5)

 

 うどんそのものの味を純粋に味わうならやはり「釜揚げうどん」でしょうか?蕎麦にとっての「ざる蕎麦」のようなもの(?)です。もっとも僕が一番よく食べるのは釜玉うどんです。家でも手軽に作れますし、讃岐うどんの有名チェーン店ではほとんど釜玉うどんしか食べません。

 

 僕は外食のうどんについては少々拘りがあって、店によって食べるうどんを変えています。チェーン店の「釜玉うどん」は先程述べた通りですが、ある店では「カレーうどん」しか食べないし、ある店では夏でも冬でも「冷かけうどん」、また別の店では夏は「スダチうどん」、冬は「すき焼きうどん」、と店や季節で食べ分けています。季節でうどんを変えるのは普通のことでしょうが、うどん屋で食べるうどんが異なるのは少し奇妙に感じます。蕎麦なら僕はどこに行ってもいつも「天ざる」です。おそらくこれはうどんの麺の多様性に関係があるのではないかと推測しています、まだまだ僕が蕎麦のことを知らないだけなのかもしれませんし、あるいは逆にうどんのことを知らないだけなのかもしれませんけれど。

 

 湯気でうどんがあまりよく見えません。

 

 うどん屋によっては細麺と太麺の2種類を用意しているところもあります。自分で太さを選べる店もあれば、温うどんは太麺、冷うどんは細麺と温冷で麺の太さを決めている店もあります。僕自身は両方とも太めの麺の方が良いと思っているので、釜揚げうどんにこちらの少々細めのうどんは物足りないのではないかと思っていました。でも実際に食べてみてその予測はいい意味で裏切られました。麺を冷水で締めたわけではないですがコシがあって美味しいです。

 

 ただ気になる点もあります。麺が細いので出汁が絡みやすいのですが、半生麺なので麺に含まれる塩分が多めです。出汁の濃さを微妙に調節しないといけないのです。付属の麺つゆなら指示通りで問題ないと思うのですが、もし市販のストレートの麺つゆを使うと濃すぎるかもしれず、注意が必要です。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(4)<<さぬきうどん(5)>>さぬきうどん(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(4)

 

 今回は讃岐うどんです。釜玉うどんのようです。端っこに控えめに写っています。単独アップはありません。ある日の夕食全体の写真です。最初は気が付かなかったのですが、どうやら記事は節分まで来たようです。まだ3か月と2週間の遅れです。


 

つまりこちらは恵方巻とイワシですね。節分にイワシが関係あったような気がするけれどどうするんだっけ?と思ったらどうやら普通に食べるようです。頭を飾ることもあるようですが、これまでにそのようにした記憶はありません。よく見たら上に飾ってあるのは柊(ひいらぎ)です。近くに柊は見かけないのでセットで売っていたのでしょうか?柊の枝の先に焼いたイワシの頭を刺して飾るそうです。柊を見てピンとくるってことはやっぱり経験があるのかもしれない(柊鰯というそうです)。子供の頃の僕なら喜んで刺しそうです。鰯っていろいろ刺される運命なんですね。冷静に考えると少し残酷な感じがします。

 節分なのに豆がないのが少し気がかりです。残念ながら僕は出張先で一人寂しく恵方巻でしたので、豆だけでなく鬼もいない節分だったはずです。不在の鬼は、この写真を見て節分だとなかなか気が付かないはずです。

 

 うどんが記念品ですが、伝統行事の前では流石に脇役でした。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(3)<<さぬきうどん(4)>>さぬきうどん(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5778-0318]包丁切りさぬきうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(3)

 

 肉うどんです。肉があったんでしょうね。僕がいない間の出来事です。つまり写真以外は知りません。というか写真のことも忘れていました、この記事の下書きを目にするまでは。

 

 

 実は、僕はうどんに肉を入れるのはあまり好きではないんですね、すき焼き風以外は。水菜もうどんには入れません。入れるなら菊菜です。別に肉も水菜も嫌いではないんですけどね、少なくとも今は。おそらく家族は喜んで食べたのでしょう。うどんそのものは美味しかったはずです。肉うどんが美味しかったかどうかはわかりません。特に知りたいとも思いません。偏食と言われようが構いません。偏食の僕にご飯を作ってくれる妻に感謝したいと思います。

 

さぬきうどん(1)<<<さぬきうどん(2)<<さぬきうどん(3)>>さぬきうどん(4)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ