JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

山中牧場プレミアムバターセット 北海道 赤井川村(6) プレミアム発酵バター

 

 気が付かないうちに開封されてずいぶん量が減っていました。キッシュに大量投入されたのは青缶の「プレミアムバター」ではなくこちら赤缶の「プレミアム発酵バター」でした。今回はパンにのせてバターそのものの風味を確認することにしました。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 パンは焼いていないのでバターは融けません。のせただけのバターパンです。

 

少し酸味があるような気がしますが、プレミアムバター(発酵でない方のバター)と食べ比べないと違いはよくわかりません。それでも美味しいバターであることはわかります。

 

プレミアムバター(1)<<<プレミアムバター(5)<<プレミアムバター(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

山中牧場プレミアムバターセット 北海道 赤井川村(5)

 

 キッシュです。バターが大量に使われているはずです。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 でもどれだけ使われているか全くわかりません。バターの写真もありません。味は悪くなかったですよ。美味しく頂きました。

 

プレミアムバター(1)<<<プレミアムバター(4)<<プレミアムバター(5)>>プレミアムバター(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

【D-20】淡路島バーニャカウダセット 兵庫県 淡路市(2)

138.にんじん芋(さつまいも) 鳥取県 東伯郡 北栄町(3)

エビイモ 徳島県 吉野川市(6)

 

 バーニャカウダを使ってみました。

 

 バジルのバーニャカウダです。



 上にオイルが浮いていますね。オリーブオイルなのでしょう。

 各種野菜を並べてみました。記念品は二つ。左上からブロッコリー、エビイモ、にんじん芋、キュウリ、にんじんです。こうやって見るとにんじん芋はやっぱりイモですね。


 問題はバーニャカウダソースの扱いです。温かい方が良いのだろうと電子レンジでチンするとこんな見た目になってしまいました。ディップというにはほど遠く、顆粒状になったソースをスプーンですくって野菜にのせて食べねばならないことに。元のソースを追加してもう一度加熱を繰り返したところで(加熱中のソースを外から少し覗き込んで)ようやく事情がのみこめました。どうやら温度が上がりすぎてオリーブオイルで「アンチョビとニンニクのペースト」を「から揚げ」してしまい、小さな揚げ玉が沢山できあがったようです。もう一度ソースを追加して、軽く温めて頂くこととなりました。次は湯煎することになった次第です。

 

 もっとも味の方は(バーニャカウダをよく知らない子供の評価とはいえ)顆粒状のときから好評でした。舌触り以外は味がそれほど変わるわけではないですからね。まあ、野菜はともかくソースは舌触りが肝心ですけれど。

 

バーニャカウダ(1)<<バーニャカウダ(2)>>バーニャカウダ(3)

にんじん芋(1)<<<にんじん芋(2)<<にんじん芋(3)>>にんじん芋(4)

エビイモ(1)<<<エビイモ(5)<<エビイモ(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

山中牧場プレミアムバターセット 北海道 赤井川村(3)

 

 アップルパイです。といっても市販のアップルパイ用の生地を利用しています。リンゴも記念品ではありません(後に記念品のリンゴが大量に届きました)。

 


 

 今回のテーマは「アップルパイに大量投入されたバター」です。

 

 

 これまでは上から少しずつ撫でるように削り取っていたのですが、一気に1/3くらい減りました。これを見て記事にアップすることに決めました。もちろん妻には嫌がられています。そんなことには関係なく、アップルパイは普通に美味しかったです、生地は市販のものですけどね。

 

プレミアムバター(1)<<<プレミアムバター(2)<<プレミアムバター(3)>>プレミアムバター(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-217 黄檗山萬福寺名物 胡麻豆腐セット 京都府 宇治市(4) 萬松閣 朱雀 小豆入り胡麻豆腐

 

 あずきの胡麻豆腐です。朱雀という名がつけられています。

 

 

四神のうち朱雀は南方を守護する神獣とのことで、象徴する色は赤です。


確かに赤色系です。



醤油をかけてみました。

 

 小豆が入っているとどうしても甘いものを想像してしまいます(赤飯は除く)。悪い癖です。普通に小豆の味がしますがデザートではありません、当たり前ですけれど。でも、いっそのことスイーツの方向にふってしまってもいいんじゃないかと思うのは僕だけでしょうか?胡麻団子という素晴らしいスイーツもあるわけですし。胡麻と小豆は共通しているわけですから。小豆の胡麻豆腐プリン、抹茶の胡麻豆腐プリン、バナナの胡麻豆腐プリン、いかがですか?流石にバナナはやりすぎか?

 

胡麻豆腐(1)<<<胡麻豆腐(3)<<胡麻豆腐(4)>>胡麻豆腐(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

山中牧場プレミアムバターセット 北海道 赤井川村(2) プレミアムバター

 

 先ずは青い缶のプレミアムバターです。


 

 なるほど。こんな風に入っているのですね。単に覚えていないだけかもしれませんが、缶入りのバターって自分で買ったことないんです。紙で包まれているよりもなんだか美味しそうに見えます。淵から中心に向かって盛り上がっていますね。製造工程はよくわからないのですが、ある程度柔らかくして中心から注ぎ込んでいるということなのでしょうか?





 

パンにのせました。これだけでは足りないので写真を撮った後にバターを追加しています。


薄くのばして生地に塗り込むことはせずに、そのまま頂きます。

 

 美味しいですね。やっぱりマーガリンとは違います。他のバターとの比較?外食を除いて長らくバターを食べてないからなぁ。でもいいバターだと思います。

 

プレミアムバター(1)<<プレミアムバター(2)>>プレミアムバター(3)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-217 黄檗山萬福寺名物 胡麻豆腐セット 京都府 宇治市(3) 萬松閣 青のり入り胡麻豆腐

 

 青のり入りの胡麻豆腐です。

 


 こちらの胡麻豆腐が入っていた赤い箱は「四神相応の都」セットでしたが、「四神相応」とは四方の方角を司る「四神」の存在に最もふさわしい地勢のことをいうそうで、平安京が四神相応の都とされています。四神とは青龍、白虎、朱雀、玄武であり、こちらの胡麻豆腐は「青龍」と名付けられています。青龍は東方をを守護するそうです。宇治市は平安京から少し離れていると思うのですが、気にしてはいけません。


青海苔が入っています。青龍は青(つまり緑)に対応しているそうです。


醤油かけ過ぎですかね?

 

美味しかったです。確かに青のり味でした。でも宇治なので宇治抹茶入りでもよかったんじゃないだろうか?

 

胡麻豆腐(1)<<<胡麻豆腐(2)<<胡麻豆腐(3)>>胡麻豆腐(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-217 黄檗山萬福寺名物 胡麻豆腐セット 京都府 宇治市(2) 萬松閣

 

 

 胡麻豆腐を頂きました。青い箱「千年の都」に入っていた白胡麻豆腐です。

 

 

最初にこちらを選んだのは一番数が多かったからです。6/14個です(これが赤い箱に入っている白胡麻豆腐と同じものであるならば、8/14個になります)。


すんなりとはいかないですが、ケースを押したり引いたりしていたら、綺麗に出てきました。側面から空気が入れば後は簡単ですが、そこまでが少し苦労します。プッチンプリンみたいにすればいいのに。


醤油をかけていただきました。美味しかったです。

 

胡麻豆腐(1)<<胡麻豆腐(2)>>胡麻豆腐(3)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ