JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [A-017015]成田果樹園の小夏 7kg【家庭用】(なるた果樹園) 高知県 宿毛市(1)

寄付額¥5,000、注文5月中旬、配達6月上旬

 

 今どきスーパーでは一年を通して何らかの柑橘を手に入れることが出来ますが、国産の柑橘に限定するとなかなかそうはいきません。初夏に国産の柑橘のシーズンは一旦終わりを迎えます(ハウスみかんを除く)。2016ー2017シーズン、我が家で柑橘の最後を飾るのは小夏です。

 


 

 小夏は日向夏、土佐小夏、ニューサマーオレンジと同じものです。江戸時代に今の宮崎県である日向で発見された歴史のある品種で、「はるか」も日向夏から生まれたものです。



 7kgにもなると結構な量があります。有難いです。

 美味しそうですね。家庭用ですが、見た目もほとんど問題がありません。

 

 もう極早生みかんが店頭に並びつつあるようです。今シーズンの柑橘が始まっているのに今頃こんな記事を書いているようでは困りますね。早く追いつかないと。

 

小夏(1)>>小夏(2)

日向夏&ゼリーセット(1)

ばんぺいゆ3点セット(1)紅まどんな(1)土佐文旦(1)甘平(1)ブラッドオレンジ(1)はるか(1)モロオレンジ(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

びわ(8パック) 高知県 室戸市(1)

注文3月中旬、配達5月中旬

 

 昔訪れたある居酒屋のカウンターに枇杷が活けられていました。それがとっても綺麗で(でも美味しそうで)、それから僕は枇杷のファンになってしまいました。ちなみに一緒に行った同僚は一つ勝手に摘まんで食べてました(コラッ!!)。

 

 Eriobotrya japonica


という学名からもわかるように、枇杷は日本に馴染みの深いフルーツです(原産は中国だそうです)。そう思うとなんだか日本的な味がするし、和食にも親和性があるような気がします。そんな枇杷ですが過小評価されているように思います。食べるのが少々手間だからでしょうか?そういう僕も数々のフルーツを注文しているのに枇杷は初めてのことですし、時代の流れなんでしょうかね?

 

 結構大きな箱で送られてきました。


 

それもそのはず、二段重ねです。



 

 1箱に4パックずつ。1パックには7〜8個。7個入りのパックは一つ一つが大きめです。


 計8パックです。美味しそうですね。

 

びわ(1)>>びわ(2)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

B172 とっさんの真っ赤っかオレンジ(ブラッドオレンジ:モロ種)(配達指定日不可) 島根県 大田市(1)

注文4月下旬、配達5月上旬

 

 タロッコオレンジが想像していたようなブラッドオレンジではなかったので、イメージ通りのブラッドオレンジを求めてモロオレンジを追加で注文しました。10〜22個とのことでやや少なめでしたが、まだまだ国産は貴重なので仕方ありません。というか外国産もジュース以外見たことがないかもしれません。

 

 果物は縦に積むと傷みやすいので、縦長の箱が少し気になったのですが...、


 

開けてみると少し大きめの箱の中に、薄型の箱が2つ入っていました。そりゃそうですね。


 同じ箱のように見えますが...、


テープが違います。こちらはLサイズ。



こちらはLLサイズです。

 開けてみました。左がLサイズ、右がLLサイズです。



 Lサイズ×6です。

 LLサイズ×5+S(?)サイズ×2で7個です。Sサイズのオレンジで重量を合わせているのでしょうか?

 

 計13個です。10〜22個と個数に幅があることが気になっていたのですが、サイズにも幅があるということだったんですね。

 

モロオレンジ(1)>>モロオレンジ(2)

ブラッドオレンジ(1)

ばんぺいゆ3点セット(1)日向夏&ゼリーセット(1)紅まどんな(1)土佐文旦(1)甘平(1)はるか(1)小夏(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税


【ネット限定・数量限定】はるか10kg箱  福岡県 糸島市(1)

寄付額¥12,000相当、注文4月下旬、配達4月下旬

はるか(1)
 

 福岡県糸島市より「はるか」が届きました。


 

 柑橘系の季節が終わりに近づき少し寂しく感じていた折にこちらの「はるか」の注文がまだ受付中であることを発見し、迷うことなく注文しました。以前から注文したいと思っていた品種です。まだブラッドオレンジは残っていましたが、届く頃にはほとんどなくなっているだろうと思っていました、届くまでにきっと10日前後はかかるだろうからと。しかし予想を裏切り、なんと2日後に配達されました。早すぎるんじゃないの?



 少々値が張りましたが(と言っても2千円余分に寄付しただけですが…)、「はるか」であることを考えると10kgは割安でしょう、といっても僕自身「はるか」のことはよく知りませんし、市場の評価もわかりませんけれど。

 

 これだけあれば結構楽しめますね。とっても美味しそうです。

 

はるか(1)>>はるか(2)

 

ばんぺいゆ3点セット(1)日向夏&ゼリーセット(1)紅まどんな(1)土佐文旦(1)甘平(1)ブラッドオレンジ(1)モロオレンジ(1)小夏(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [A-729] ブラッドオレンジ(タロッコ) 愛媛県 宇和島市(1)

 

 かなり早い時期から頼んでいたブラッドオレンジ、タロッコ種です。注文は10月初旬、配達は4月中旬ですから半年前からの注文です。そこまで急がねばならないほど早く品切れたわけでもなかったのですが、僕としては他と迷う余地がなかったので早めの注文となりました。

 

 見た目は普通のオレンジと変わりませんが、切ると違いがわかります。

 

 昨シーズンはいくつか柑橘類を頼みましたが、一応品種ごとに配達時期がずれるように調整しています。逆に言えば配達時期が被るために断念したものも多数あるということです、家で消費できる柑橘には限度がありますからね。こちらのブラッドオレンジのために何を断念したかまでは覚えていません。


 

 スーパーではあまり見かけないレアな商品であるということを考えると少なくない量を頂いたと思います。

 

ブラッドオレンジ(1)>>ブラッドオレンジ(2)

 

ばんぺいゆ3点セット(1)日向夏&ゼリーセット(1)紅まどんな(1)土佐文旦(1)甘平(1)はるか(1)モロオレンジ(1)小夏(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5778-0204]いちご(さぬき姫)2.1kg 香川県 木田郡 三木町(1)

 

 さぬき姫です。3月下旬に届きました。

 


 大量の4箱です。流石にこれだけのイチゴを購入したことはありません。

 

 昨年は3回イチゴを頼んでいますが、こちらのさぬき姫がいつ届くか心配していました。他の2回(さがほのか)は12月と2月に届くことはわかっていたのですが、こちらが他のイチゴと同時期に届く可能性が否定できなかったからです。連日イチゴを食べた直後に次のイチゴが届いたら有難みがなくなります。もし同じ日に届くようなことがあれば6箱ものイチゴ(さがほのかは2箱ずつ頼んでいました)を抱えて途方に暮れてしまうかもしれません。


 1箱に2パックずつ入っています。とても美味しそうですが、これだけでも悪くなる前に全て頂くことが出来るかどうか心配です。計8パックですからね。余程のイチゴ好きか余程の大家族でなければ、家庭用にイチゴを複数パック買うことは少ないのではないかと思います。通常購入量の8倍です。

 

さぬき姫(1)>>さぬき姫(2)

内山のいちご(1)、 日永園苺(1)さがほのか(2月)(1)さがほのか(12月)(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

R37 甘平【お取扱い期間:2月〜3月】 愛媛県 南宇和郡 愛南町(1)

 

 2月下旬に届いた甘平です。

 

 甘平は2007年に品種登録された比較的新しい品種です。甘平と書いて「かんぺい」と読みます。「かんぺい」を漢字変換すると間寛平の「寛平」に変換されるのには少し困りました。新しい柑橘の一品種ですからズバッと変換されるはずはないんですけどね。

 

 甘平はその名の通り、甘くて平たいことが特徴です。甘さについてはいずれレポートしたいと思います。

 

 箱は「みかん」じゃなくて「甘平」にして欲しいです。まあ、同じ箱にする方が合理的なんでしょうけれど。まだそれほど出荷量の多い柑橘ではないので仕方ないですかね?


 甘平がたくさん入っていました。まだまだ高価な柑橘ですが、それでもそこそこの量はあります。5kgのはずです。

 

 こちらが「典型的」な甘平です。

 他の柑橘に比べるとかなり平たいことがわかります。

 

 あえて「典型的」という言い方をしたのは実は箱の中にはそれほど平たくない甘平が含まれていたからです。甘平は「平」が名前に入るほど平たいことを強調していますので、おそらく通常に販売する規格には合わないのでしょう。つまり訳アリ品です。どうりで量が多いはずです。平たくないし、箱には「みかん」としか書かれていないし(それで箱にしっかり「甘平」と書いて欲しかったのです)、本当に甘平なのだろうかという疑念も生まれたのですが、この疑念は後に払拭されることになります。でも最初から家庭用とか訳アリ品とか書いて欲しかったです。

 

甘平(1)>>甘平(2)

 

ばんぺいゆ3点セット(1)日向夏&ゼリーセット(1)紅まどんな(1)土佐文旦(1)ブラッドオレンジ(1)はるか(1)モロオレンジ(1)小夏(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [A-033002]土佐文旦(すくも産) 贈答用 5kg 高知県 宿毛市(1)


 2月中旬に届いた土佐文旦です。

 

 大きいものが好きなので一昨年は晩白柚を注文しましたが、昨年は土佐文旦を頼んでみました。土佐文旦は晩白柚に比べると小振りですが、他の柑橘と比べればかなり大きい部類に入ります。土佐文旦と文旦(ザボン)は同じものを意味するのだと思っていたのですが、実は土佐文旦は文旦の一品種だそうで、同じく文旦に分類される晩白柚や河内晩柑と同列の関係です。文旦と言えば昔は大きい柑橘の代名詞的存在であったように記憶していますが(僕が勝手にそう思っているだけかもしれません)、おそらくは流通量の少ない晩白柚よりもこちらの土佐文旦によるところが大きいのではないかと思われます。ちなみに流通量は晩白柚の10倍以上あるようです。



 温州ミカンなどでは濃いオレンジ色が甘さを象徴しているようなところがありますが、文旦に関しては黄色の箱でいいのではないでしょうか?


 8つ入りです。贈答用なので綺麗です。本当は量が多い家庭用がよかったのですが、品切れでした。

 綺麗ですね。美味しそうです。

 

土佐文旦(1)>>土佐文旦(2)

ばんぺいゆ3点セット(1)

日向夏&ゼリーセット(1)紅まどんな(1)甘平(1)ブラッドオレンジ(1)はるか(1)モロオレンジ(1)小夏(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 B001伊万里のいちご「さがほのか」(2月中旬から発送) 佐賀県 伊万里市(1)

 

 イチゴは足が早いので、少しでも長く楽しめるように5,000円の「さがほのか」を2つ頼みました。10,000円分にすると最後の方は駆け足で食べないと傷んでしまいます。良いイチゴをジャムにするのはもったいないですしね。同じ「さがほのか」にしたのはお得だったからですが、前半は12月上旬以降、後半は2月中旬以降の発送なので、間隔もバッチリだったからです。同時に来てしまった、では分けた意味がありません。こちらは2月中旬以降に発送の後半のものです。自治体は同じ伊万里市ですが、生産者が違うからか前回と箱は異なります。



 前回は4パックの1段でした。

今回は2パックの2段重ねです。イチゴは前回より少し大きめですかね?

 

 伊万里市と言えば伊万里焼のイメージがありますが、高くって手が出ません。出来れば伊万里焼にさがほのかや伊万里牛を盛り付けたりしたいのですが。ちょっといい感じの伊万里を貰おうと思ったらウン十万円納税しないといけない。いつかはそんな風にドーンと納税できるようになりたいです。いや、いつかは経費で買えるようになりたいです。無理かな?

 

さがほのか(2月)(1)>>さがほのか(2月)(2)

さがほのか(12月)(1)

内山のいちご(1)、 日永園苺(1)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

B006伊万里産いちご「さがほのか」(12月上旬から発送) 佐賀県伊万里市(1)

 

 「さがほのか」です。最も有名な品種の一つですが、日頃あまり積極的には購入しないような気がします。特に理由はありません。今や有名になりすぎて買ったことを覚えていないだけかもしれません。誰もが想像するような理想的なイチゴの形をしているがためにかえってインパクトに欠けるのではないでしょうか?


iPhoneImage.png

 4パック入りです。

 

 この「さがほのか」が佐賀の品種であるということは考えたらわかりそうなものなのですが、今回「さがほのか」が伊万里市の記念品に選ばれていることで初めて気がついた次第です。

 

iPhoneImage.png

 

 イチゴは僕の最も好きなフルーツの一つです。イチゴは栽培条件で甘さがずいぶん変わるみたいで、同じ品種で見た目も変わりはないのに甘さが全然違うということもあります。

 

 実はここ10年くらい探しているイチゴがあるのですが、見つけられないでいます。後にも先にもそれより美味しいイチゴを食べたことがありません。農園までわかっているので同じ農園で何度かイチゴを購入したのですが、その品質のイチゴに巡り合えないのです。いわゆる「テロワール」は変わらないはずなんですけどね。もしかすると季節の問題かもしれませんし、あるいは同じ農園の中でもお得意さんにしか売らないような特別な畝や特別な株があるのかもしれません。世の中にはそのイチゴに匹敵するような美味しいイチゴが存在するに違いないと、日夜各種イチゴを食べ続ける、というわけではなく気が向いたときにこうやってイチゴを注文したりスーパーで買ってきたりしているのですが、そんなイチゴが見つからないのです。やっぱり一粒何百円というような高級イチゴに手を出さないといけないのでしょうか?そしてこちらはの「さがほのか」はいかがでしょう?

 

 ちなみにここ7,8年ほど探しているけれど見つからない洋梨もあります。本当に美味しい洋梨です。こちらも頑張って探し当てたいと思います。

 

さがほのか(12月)(1)>>さがほのか(12月)(2)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ