JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5786-0059]五味八珍 浜松餃子140個 静岡県 浜松市(3)

 

 餃子を酢と胡椒で頂くことになりました。妻がまたテレビで見たのでしょう(もしかしたら僕も妻と一緒に見ていたかもしれません)。元々時々黒酢を酢醤油代わりに使っていたので全く抵抗はありません。塩分は控えめになるので健康的です、多分。

 

 胡椒を結構な量ふりました。小皿の色のため、酢なのか何なのかわかりにくいですね。普通の酢です。黒酢ではありません。


 

 食べてみたら全然違和感ありません。つまりそれほど極端に変わるというわけでもありません。胡椒もあまり気にならないです。つまりもっと胡椒を使わないと酢醤油との差がはっきりしないということです。黒酢となら尚更です。胡椒を相当必要とするかもしれません。

 

 たまたまあった行者にんにくを上にのせてみました。一度火は通しています。この行者にんにくは購入したものですが、いずれ記念品で届くことになります。

 これで結構味が変わりました。ニンニクの量が増えたようなものですから。ただ行者にんにくは季節ものだし結構高いんですよね。それほど山菜に詳しくないので自分で摘みに行くわけにもいかないし(これが天然ものか栽培ものか知りません)。いろいろ工夫しながら10パックもの餃子を美味しく食べようと頑張っています。

 

五味八珍(1)<<<五味八珍(2)<<五味八珍(3)>>五味八珍(4)

 

追記:現在は6パックです。

 

 

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5786-0059]五味八珍 浜松餃子140個 静岡県 浜松市(2)

 

 浜松では戦前から在日中国人によって焼餃子が作られていたとのことですが、浜松餃子が現在の形になったのは浜松市を中心に5店舗を展開する「石松餃子」によるところが大きいようです。この石松餃子の初代は中国からの復員兵からレシピを聞きながら餃子を作ったそうですが、彼が円形に並んだ餃子の中央に茹でたもやしを盛ることを始めたところから実質的な浜松餃子の歴史が始まったと言えるかもしれません。浜松餃子に詳しくない外部の人間にとっては、外から見えないキャベツなどの具材はアイコンとしては物足りないのです。

 

 さて、五味八珍は、昭和45年に浜松市でテイクアウトの餃子専門店としてオープンしました。その後ラーメン店、中華ファミリーレストランなどを次々とオープンして店舗を増やし、現在は系列店が静岡県を中心に50店舗ほどあるそうです。浜松餃子の歴史の中で重要なプレイヤーであったことは言うまでもありません。


さて、この五味八珍の餃子1パックには14個の餃子が入っています(ちなみに鹿児島の黒豚ギョウザは1パックに12個でした)。それくらいの数があると円形に並べるにはちょうど良いような気がします。ただ数が多い分少し小さめの一口サイズです。パックではなくて店舗で販売している餃子はどれくらいの大きさなのでしょうか?

 

 

 餃子を焼いてみました。浜松餃子風にフライパンで焼いています(もちろん餃子用の大きな鉄板もありません)。しかし御覧のとおりフライパンから円形のまま取り出せなかったようで、円形に並べなおしています。それにモヤシもありません。浜松餃子としては失格です。


 

 食べてみたところ、パックの餃子としては美味しいですが、キャベツを使っているはずなのに、なんとなく鹿児島の黒豚ギョウザと味が似ているような気がしました(似ていることは決してマイナスではありません。おそらく横に並べて食べ比べると全然違うのでしょう)。サイズも似ていて一口で食べられることも関係あるのかもしれませんが、冷凍パックにすると何かと制約があるのでしょうね、おそらく価格も似たようなものでしょうし。モヤシがあれば印象も違ったのかもしれません。

 いずれにせよ美味しく頂きました。

 

五味八珍(1)<<五味八珍(2)>>五味八珍(3)

 

追記:現在は6パックです。

 

 

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-2606_宮崎牛ハンバーグ 宮崎県 都城市(5)

138.にんじん芋(さつまいも) 鳥取県 東伯郡 北栄町(8)

P24-1 田淵さん家の玉ねぎ 北海道 池田町(8)

 

 焼肉とついでのハンバーグです。本来メインになるべきハンバーグですが、ここでは脇役です。肉とこんにゃくは記念品とは関係がありません。

 



 混ぜ物なしの100%牛肉のままです。

 

 我が家にはハンバーグ好きが2人ほどいますので、こういうことも起こります。ちなみにハンバーグには焼き肉のタレは使いません。

 

宮崎牛ハンバーグ(1)<<<宮崎牛ハンバーグ(4)<<宮崎牛ハンバーグ(5)

にんじん芋(1)<<<にんじん芋(7)<<にんじん芋(8)>>にんじん芋(9)

玉ねぎ(1)<<<玉ねぎ(7)<<玉ねぎ(8)>>玉ねぎ(9)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-2606_宮崎牛ハンバーグ 宮崎県 都城市(4)

P24-1 田淵さん家の玉ねぎ 北海道 池田町(7)

 

 おろしハンバーグ第2弾です。ただしハンバーグに混ぜ物をしました。パン粉、牛乳、卵、玉ねぎ。100%牛肉から普通のハンバーグになりました。その分大きくなっています。もちろん玉ねぎは外からはわかりません。

 



 大きくはなりましたが、それでも僕がファミレスで食べるハンバーグよりは小さいです。

 

 100%も悪くないと言いましたが、こちらのハンバーグは食べなれた安心な感じです。美味しかったです。

 

宮崎牛ハンバーグ(1)<<<宮崎牛ハンバーグ(3)<<宮崎牛ハンバーグ(4)>>宮崎牛ハンバーグ(5)

玉ねぎ(1)<<<玉ねぎ(6)<<玉ねぎ(7)>>玉ねぎ(8)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-2536_宮崎牛モモ・ウデしゃぶしゃぶ用(都城産) 宮崎県都城市(3)

[?5642-0081]党崎さんが作ったじゃがいも20kg 北海道 足寄町(16)

P24-1 田淵さん家の玉ねぎ 北海道 池田町(5)


 肉じゃがです。しゃぶしゃぶの残り物の肉です。

 

(料理:妻)

 

 これまでに何度も同じような料理が出てきていますが、その時によって入っている記念品は異なっています。今回は上記の3種です。ジャガイモ、玉ねぎは量がかなり多いので、これまでもこれからも度々登場です。

 

 

宮崎牛しゃぶしゃぶ用(1)<<<宮崎牛しゃぶしゃぶ用(2)<<宮崎牛しゃぶしゃぶ用(3)

じゃがいも(1)<<<じゃがいも(15)<<じゃがいも(16)>>じゃがいも(17)

玉ねぎ(1)<<<玉ねぎ(4)<<玉ねぎ(5)>>玉ねぎ(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A-2606_宮崎牛ハンバーグ 宮崎県 都城市(3)

 

 おろしハンバーグです。サイズがあまり大きくないので複数個の盛り付けです。




 

 前回火を通し過ぎてパサパサになってしまったので、今回は加熱を控えめにしました。そうすると少し赤いのが気になってしまうのですね。ファミレスのハンバーグが少々赤くても気にならないのに、なぜ自宅で焼いたハンバーグなら気になるのでしょうか?不思議なものです。結局電子レンジで追い加熱しました。やはり少々パサパサしましたが、牛肉100%のパサパサだと思えば美味しく感じるものです。そんなことないですか?

 

宮崎牛ハンバーグ(1)<<<宮崎牛ハンバーグ(2)<<宮崎牛ハンバーグ(3)>>宮崎牛ハンバーグ(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 A-2606_宮崎牛ハンバーグ 宮崎県 都城市(2)

[?5642-0081]党崎さんが作ったじゃがいも20kg 北海道 足寄町(15)

 

 送られてきた冷凍のハンバーグを焼いてみました。

 

iPhoneImage.png

(料理:妻)

 

 添付文書に書いてあった通りに妻に焼いてもらったのですが、どうもまだ赤い感じがする。不安になって余分に火を通したらどうも小さくなってしまったような気がします、元々それほど大きいハンバーグでもありませんでしたけれど。

 

iPhoneImage.png

 

 牛肉が100%ということもあるのでしょうけれど、焼き過ぎて少しパサパサになってしまいました。ハンバーグの焼き方がこんなに難しいものだとは思いませんでした、と言っても焼いたのは妻ですが。ちなみにジャガイモはいつものようにサラダになっています。

 

宮崎牛ハンバーグ(1)<<宮崎牛ハンバーグ(2)>>宮崎牛ハンバーグ(3)

じゃがいも(1)<<<じゃがいも(14)<<じゃがいも(15)>>じゃがいも(16)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 A-2536_宮崎牛モモ・ウデしゃぶしゃぶ用(都城産) 宮崎県都城市(2)

佐喜浜しいたけ 高知県 室戸市(3)

 

 しゃぶしゃぶ用の肉があれば、先ずはしゃぶしゃぶするのが道理です。

 

iPhoneImage.png

 もう1パックあります。

 

 そして椎茸もあります。対肉比で野菜が多いですが、庶民では当たり前のことです。

iPhoneImage.png

 

 きれいなシイタケです。スタンダードな切り方ですが、何かの文様みたいですね。

iPhoneImage.png

 

 先ずは野菜スタートです。順番が違う?野菜が多いから仕方ないぢゃないか。

iPhoneImage.png

 

 それから肉を投入。順番が違う?野菜鍋だと思って頂いて結構です。先ずはしゃぶしゃぶではなくなっています。

iPhoneImage.png

 

 でも肉から食べ始めます。先ずはしゃぶしゃぶです。他人から見たら野菜鍋でも我が家ではしゃぶしゃぶですから。

iPhoneImage.png

 

 なんだか気持ち悪いと思ったら上下が逆です。

iPhoneImage.png

 また修正できるようになったら修正したいと思います。こりゃきっと修正しないな。

 

 上の2枚とはしゃぶしゃぶのタレの種類が違います。ケチって上からかけてみました。

iPhoneImage.png

 記念品のセットですね。

 

 美味しかったです。肉は次回に持ち越すことが出来ました。少々ケチ臭いしゃぶしゃぶですが、それでもそこそこの量の肉は頂いています。1万円の寄付でこれだけの品質の肉をしゃぶしゃぶで頂いて、しかも残るくらいの量があるなんてさすが都城市ですね。もちろん椎茸も美味しかったですよ。椎茸が美味しいからこそ肉の消費量を抑えることができたわけです。

 

宮崎牛しゃぶしゃぶ用(1)<<宮崎牛しゃぶしゃぶ用(2)>>宮崎牛しゃぶしゃぶ用(3)

佐喜浜しいたけ(1)<<<佐喜浜しいたけ(2)<<佐喜浜しいたけ(3)>>佐喜浜しいたけ(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

J001伊万里牛(A5)切り落とし 佐賀県 伊万里市(3) 前田畜産

 

 伊万里牛が肉豆腐になりました。去年の肉と同じような展開です。

 

 

 この肉はサシは十分、でも脂身は決して多くなく、形が不ぞろいなだけの良い肉です。焼き肉、すき焼き、しゃぶしゃぶには少々使いにくいかもしれませんが、なかなか美味しく頂くことができました。残念ながら写真では豆腐がネギに隠れて見えにくいですが、ここでは肉がメインなので問題はありません。


 

この肉はこれで終わりです。肉はすぐになくなってしまいますね。じゃがいもの1/10〜30くらいのグラム数しかもらえないわけですから当然と言えば当然です。今回の肉は結構よかったですが、次も他の自治体にチャレンジしたいと思います。

 

伊万里牛切り落とし(2)<<伊万里牛切り落とし(3)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

J001伊万里牛(A5)切り落とし 佐賀県 伊万里市(2) 前田畜産

 

 切り落としが牛丼になりました。

 

 

厚さも大きさも牛丼にちょうどいい肉です。


 

実は冷凍肉ということもあり、あまり期待していなかったのですが、全然美味しいです。肉は良い肉ですし、冷凍肉だなんてわかりません(わかる人にはわかるのでしょうが…)。最近は冷凍技術も向上しているのでしょうね。

 

伊万里牛切り落とし(1)<<伊万里牛切り落とし(2)>>伊万里牛切り落とし(3)


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ