JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(7)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 釜揚げうどん?


 釜揚げうどんなのか釜玉うどんなのかはっきりしません。


 これは美味しそうなのだけど…、

釜揚げとしては悪くないのでしょうが、釜玉にするにはうどんが冷めています。茹で上がって湯切りしたばかりの、もっとアツアツのうどんの上に生卵をのせたいです。

 

 でも美味しく頂きました、うどん好きなので。

 

ざるうどん(1)<<<ざるうどん(6)<<ざるうどん(7)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(6)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 「ざる」にはのっていませんが、「実質ざるうどん」です。

 

 皿に盛られた蕎麦は「皿そば」と呼ばれるので、皿に盛られたうどんは「皿うどん」と呼びたいところですが、残念なことに「皿うどん」では全く別の料理になってしまいます。ざるを使用していないので「もりうどん」と呼ぶべきかもしれませんが、「もりうどん」という単語はこれまで聞いたことがありませんし、海苔有りなので蕎麦に倣えば「ざるうどん」と呼ぶのが妥当でしょう。

 


 うどんつゆには胡麻を大量に浮かべています。ざる蕎麦ではこんなことはしません。

 白くて艶々した麺がいいですね。

 

 ざるうどんに向いていたのかどうかはよくわかりませんでしたが、美味しい「実質ざるうどん」でした。

 

ざるうどん(1)<<<ざるうどん(5)<<ざるうどん(6)>>ざるうどん(7)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(5)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 「ざるうどん」がまた「釜揚げうどん」になりました。「ざるうどん(商品名)」はなかなか「ざるうどん(一般名)」になりません。

 


 以前の釜揚げうどんとほぼ同じです。器と量が変わったくらいのものです。具材だけでも工夫すればよかった。

 記事に少しでも差を出すために、今回はうどんをアップで写してみました。美味しそうですね。

 

 半生うどんは乾麺に比べると腐りやすいはずなので、おそらく防腐剤代わりに塩分が余分に含まれているのだと思います(防腐剤も入っていたかもしれませんが未確認です)。茹で方や出汁の濃さには注意を払う必要があります。

 

 美味しく頂きました。

 

ざるうどん(1)<<<ざるうどん(4)<<ざるうどん(5)>>ざるうどん(6)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(4)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 「ざるうどん」が「きつねうどん」になりました、というと少しおかしな感じがしますが、商品名が「ざるうどん」なので仕方ありません。

 

 

 きつねうどんとして頂いてももちろん全く問題なく、というか美味しく頂くことが出来ました。わざわざ「ざるうどん」と名付けられているわけですから、ざるうどんで食べれば美味しく頂けるということなのでしょうが、他の半生うどんとの違いはよくわかりません。食べ比べたらわかるのかもしれませんけれど。

 

ざるうどん(1)<<<ざるうどん(3)<<ざるうどん(4)>>ざるうどん(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(3)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 今回は釜揚げうどんです。「ざるうどん」なのにちっともざるうどんになりません。

 

 

 日頃釜揚げうどんはあまり食べないのですが、この日は朝から釜揚げうどんです。


 パックには「ざるうどん」と書かれてはいますが、麺がしっかりしているので釜揚げうどんでも全く問題ありません。美味しく頂きました。

ざるうどん(1)<<<ざるうどん(2)<<ざるうどん(3)>>ざるうどん(4)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 012 ざるうどん半生10袋入 香川県 木田郡 三木町(2)

 

ざるうどん(1:配達時)

 

 藤井四段フィーバーで豚キムチうどんが人気の頃に作った「揚げキムチうどん」です。ずいぶん前の話ですね。案の定連勝が止まってフィーバーは少し鎮静化し、2敗目を喫してからはほとんどテレビのニュースでは見かけなくなりました。藤井四段フィーバーは終わりましたが、29連勝の貯金もあり9割近い勝率は現在も維持しています。これからも順調に勝ち進んでいくことでしょう。次に彼がメディアで大きく取り上げられるとしたら、昇段した時でしょうか?あるいは初タイトルを獲得したときでしょうか?藤井?段のフィーバーが再び訪れることを楽しみにしています。


 

 この日、豚キムチうどんではなく揚げキムチうどんになったのは、僕が豚より揚げの方が好きだからという理由ではなく(単純に比較できるものではないですが、うどんの具材としては揚げの方が好きです)、単に豚がなかったからです。おそらく家族にとっては豚の方がよかったのでしょうが、僕的にはとても機嫌よくうどんを頂くことが出来ました。

 

 いまなら将棋会館近くのうどん屋もそれほど混んでいないでしょうし、機会があれば藤井四段が食べたのと同じ「豚キムチうどん」に挑戦してみたいですね。

 

ざるうどん(1)<<ざるうどん(2)>>ざるうどん(3)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0033]小豆島手延そうめん40束 香川県 小豆郡 土庄町(7)

 

小豆島そうめん(1:配達時)

 

 この日は素麺をシンプルに頂きました。結局はここに戻ってくるような気がします(前も同じようなことを書いたかも知れません)。

 


 薬味はミョウガとネギだけです。至ってシンプルです。

 特に盛り付けは工夫していません。

 

 やっぱり夏は素麺ですね。残念ながらこの記事を書いている今は10月、肌寒くなっています。早く記事の遅れを取り戻さないと。

 

小豆島そうめん(1)<<<小豆島そうめん(6)<<小豆島そうめん(7)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5668-0033]小豆島手延そうめん40束 香川県 小豆郡 土庄町(6)

C-17 南アルプス天空舎が贈る「南アルプス夏の果実3品」 山梨県 南アルプス市 6月(4) 南アルプス飯野産サクランボ「佐藤錦800g」

 

小豆島そうめん(1:配達時)飯野産佐藤錦(1:配達時)

 

 素麺を素揚げのナスと頂きました。

 


 ナスだけではなくて、ミョウガ、カイワレも使用しました。


 出来上がりです。

 

でも物足りなくなって、

妻の制止を振り切って、サクランボをのせてしまいました。


 まあ、色彩的には良いんですが。味的にはどうでしょうか?急に安っぽい素麺になってしまったような気もします。でも組み合わせが悪いだけで、一応高級サクランボの「佐藤錦」です。素麺も良いものです。

 

 実は上のものは子供用です。

大盛のこちらが僕のものです。

 

 早く食べないといけないサクランボはほとんど減らすことができませんでしたが、素麺としては美味しく頂きました。やっぱり夏は素麺です。もう今は秋ですけどね。

 

小豆島そうめん(1)<<<小豆島そうめん(5)<<小豆島そうめん(6)>>小豆島そうめん(7)

飯野産佐藤錦(1)<<<飯野産佐藤錦(3)<<飯野産佐藤錦(4)>>飯野産佐藤錦(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[5795-0059]幌加内そばバラエティセット(そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用)(株式会社 ほろかない) 北海道 幌加内町(9)

自然だるま芋(冷蔵) 青森県 上北郡 おいらせ町(15)

1-145 有明産「訳あり上級焼き海苔」たっぷり160枚セット 静岡県 牧之原市(26)

 

幌加内そばセット(1)だるま芋(1)訳あり焼き海苔(1)


 今回はこちら「白銀の郷」です。十割蕎麦です。


 今回の蕎麦セットで一番高級な商品です。パッケージも高級感があります。



 だるま芋はすり下ろして冷凍していたものを解凍して利用します。まだ残っていたとは知りませんでした。一方、海苔はまだまだ残っています。


 蕎麦です。十割と言われても見た目だけではよくわかりません。

 いつも通りの組み合わせですが、おそらくこの組み合わせも今回が最後になることでしょう。

 

 十割と言われても他と食べ比べてみないと違いはあまりよくわからないですが、なんとなく美味しいような気もします。

 

幌加内そばセット(1)<<<幌加内そばセット(8)<<幌加内そばセット(9)>>幌加内そばセット(10)

だるま芋(1)<<<だるま芋(14)<<だるま芋(15)>>だるま芋(16)

訳あり焼き海苔(1)<<<訳あり焼き海苔(25)<<訳あり焼き海苔(26)>>訳あり焼き海苔(27)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[5795-0059]幌加内そばバラエティセット(そば粉50%・60%・70%・80%・100%使用)(株式会社 ほろかない) 北海道 幌加内町(8)

 

幌加内そばセット(1:配達時)

 

 今回は八割蕎麦の「朝霧の丘」です。蕎麦の割合が高くなるにつれ、包装も高級感が出てきました。蕎麦の名前も仰々しいです。

 

 

 しかし何故か蕎麦の風味がわかりにくいこんな蕎麦料理になってしまいました。

 

 サラダ蕎麦と言えばいのでしょうか?

 

 タレはゴマダレです。蕎麦の風味が台無しとまでは言いませんが、何割とかどうでもいい感じです。

 こちらはシーチキン入りです。余計にサラダ感が強くなっています。

 

 とは言え、美味しく頂きました。でもこんな蕎麦料理にするなら五割蕎麦でよかったような気もします。残りの八割、十割蕎麦は普通に「ざる蕎麦」で頂きたいですね。

 

幌加内そばセット(1)<<<幌加内そばセット(7)<<幌加内そばセット(8)>>幌加内そばセット(9)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ