JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

室戸獲れ”炙り〆サバ”5袋セット 高知県 室戸市(4)

 [A-033002]土佐文旦(すくも産) 贈答用 5kg 高知県 宿毛市(3)

 

 「炙り〆サバのサラダ」です。いや、サラダが多過ぎるので別の名前で呼ぶことにしましょう。「炙り〆サバのカルパッチョ」と言いたいところですが、〆ているし炙っているのでザックリと「炙り〆サバの前菜」としておきます。


 炙り〆サバ、土佐文旦、プチトマト、サヤエンドウのサラダ、じゃなくて前菜です。

 

 実は最近イタリア料理店で似たような料理が「○○の前菜」と名付けられていました(つまりネーミングをパクったわけです。「似たような料理」と言っても魚も野菜の種類も違いました)。その魚の切り身は〆られてこそいなかったものの炙られていたんですね。そもそもカルパッチョは生肉で作る料理らしく、生魚のカルパッチョは日本で作られたもののようです。生肉の代わりの生魚まではカルパッチョでもよかったのかもしれませんが、ほぼ生だけど軽く炙りを入れている魚となるとそれをカルパッチョと呼んでいいのか迷うところです。その店のシェフがでネーミングに迷ったかどうかはわかりませんが、炙っただけでカルパッチョという表現を回避しているのなら、炙りの入った「〆」サバなら尚更のことと考えて「前菜」という用語を拝借した次第です。

 

 名前はともかく、なかなか美味しい料理になったのではないかと思います、作ったのは妻ですけれど。

 

炙り〆サバ(1)<<<炙り〆サバ(3)<<炙り〆サバ(4)>>炙り〆サバ(5)

土佐文旦(1)<<<土佐文旦(2)<<土佐文旦(3)>>土佐文旦(4)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ