JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[?5786-0059]五味八珍 浜松餃子140個 静岡県 浜松市(2)

 

 浜松では戦前から在日中国人によって焼餃子が作られていたとのことですが、浜松餃子が現在の形になったのは浜松市を中心に5店舗を展開する「石松餃子」によるところが大きいようです。この石松餃子の初代は中国からの復員兵からレシピを聞きながら餃子を作ったそうですが、彼が円形に並んだ餃子の中央に茹でたもやしを盛ることを始めたところから実質的な浜松餃子の歴史が始まったと言えるかもしれません。浜松餃子に詳しくない外部の人間にとっては、外から見えないキャベツなどの具材はアイコンとしては物足りないのです。

 

 さて、五味八珍は、昭和45年に浜松市でテイクアウトの餃子専門店としてオープンしました。その後ラーメン店、中華ファミリーレストランなどを次々とオープンして店舗を増やし、現在は系列店が静岡県を中心に50店舗ほどあるそうです。浜松餃子の歴史の中で重要なプレイヤーであったことは言うまでもありません。


さて、この五味八珍の餃子1パックには14個の餃子が入っています(ちなみに鹿児島の黒豚ギョウザは1パックに12個でした)。それくらいの数があると円形に並べるにはちょうど良いような気がします。ただ数が多い分少し小さめの一口サイズです。パックではなくて店舗で販売している餃子はどれくらいの大きさなのでしょうか?

 

 

 餃子を焼いてみました。浜松餃子風にフライパンで焼いています(もちろん餃子用の大きな鉄板もありません)。しかし御覧のとおりフライパンから円形のまま取り出せなかったようで、円形に並べなおしています。それにモヤシもありません。浜松餃子としては失格です。


 

 食べてみたところ、パックの餃子としては美味しいですが、キャベツを使っているはずなのに、なんとなく鹿児島の黒豚ギョウザと味が似ているような気がしました(似ていることは決してマイナスではありません。おそらく横に並べて食べ比べると全然違うのでしょう)。サイズも似ていて一口で食べられることも関係あるのかもしれませんが、冷凍パックにすると何かと制約があるのでしょうね、おそらく価格も似たようなものでしょうし。モヤシがあれば印象も違ったのかもしれません。

 いずれにせよ美味しく頂きました。

 

五味八珍(1)<<五味八珍(2)>>五味八珍(3)

 

追記:現在は6パックです。

 

 

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

レストラン店舗43店を展開している「五味八珍」の野菜たっぷり浜松餃子です。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ