JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[S-022]十勝しんむら牧場のミルクジャム・クロテッドクリームセット 北海道 河東郡 上士幌町(5) クロテッドクリーム、抹茶

 

クロテッドクリーム(1:配達時)

 

 トータルの量を考えると少々賞味期限が短いということもあり、ヘビーローテーションです。

 

 

 味が違うとはいえ、全部で5瓶ありますからね。のんびりしていられません。もっともこれはミルクジャムに限った話ではなく、ふるさと納税ではよくある日常ですけれど。というわけでクロテッドクリームの上から抹茶のミルクジャムをかけて頂きました。あまり美味しそうに見えませんが、こってり好き、甘いもの好きには良いと思います。該当者の僕は美味しく頂きました。

 

クロテッドクリーム(1)<<<クロテッドクリーム(4)<<クロテッドクリーム(5)

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[S-022]十勝しんむら牧場のミルクジャム・    クロテッドクリームセット 北海道 河東郡 上士幌町(4) クロテッドクリーム

 

クロテッドクリーム(1:配達時)

 

 ミルクジャムは練乳のようなものだと想像していてその通りだったのですが、クロテッドクリームが何かさっぱり見当が付きませんでした。でもスコーンと食べるアレと知り、わかったようなわからないような中途半端な気持ちになりました。滅多にアフタヌーン・ティーなんかしないですからね。我が家では男も女もコーヒーです。

 

 デニッシュ食パンとクロテッドクリームです。

 

 

 クロテッドクリームは簡単に言うと牛乳の脂肪分で出来たクリームで(僕の勝手な解釈です)、脂肪分は生クリームより高く、バターより低いようです。

 

 ちなみにデニッシュは生地に大量のバターが含まれています。

 つまりこの組み合わせはかなり脂肪分が多いということになります。

 

 でもそれが美味しいんですよね?ダイエットの敵です。

 

クロテッドクリーム(1)<<<クロテッドクリーム(3)<<クロテッドクリーム(4)>>クロテッドクリーム(5)

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[S-022]十勝しんむら牧場のミルクジャム・   クロテッドクリームセット 北海道 河東郡 上士幌町(3) 抹茶

 

クロテッドクリーム(1:配達時)

 

 パンをミルクジャムで頂きました。本来ならパンからスタートするはずですが、寄り道をしてしまいました。

 


最初に開封した抹茶のミルクジャムです。


パンに塗りました。

 こんな感じです。淡い緑です。

 

 これだけではちょっと寂しい感じがしますが、他にも何かあったはずです(少なくともコーヒーはセットです)。抹茶の風味が美味しかったです。


クロテッドクリーム(1)<<<クロテッドクリーム(2)<<クロテッドクリーム(3)>>クロテッドクリーム(4)

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

[S-022]十勝しんむら牧場のミルクジャム・  クロテッドクリームセット 北海道 河東郡 上士幌町(2)

 

クロテッドクリーム(1:配達時)

 

 ミルクジャムは先ずは抹茶からです。何に使用するかというと屋台でよく見かけるアレです。

 


そうです。これです。なんという名前だったか調べたところ、予想通り「ふわふわせんべい」でした。ミルクジャムが届いてから慌てて買ったものです。


塗ってみました。普通の練乳に比べるとやや固いような気もしますが、温度によって固さが変わるはずなので条件を同じにしてみないとはっきりしたことは言えません。


出来上がりました。わかりにくいですが、緑色が少し透けて見えます。

 子供の頃はこれをたくさん、本当にたくさん重ね合わせて食べるのが夢でした。今では好きなだけ重ねることができます。大人になってようやくかなった夢の一つです。

 

 もちろん美味しく頂きました。懐かしい味にご機嫌になりました。

 

クロテッドクリーム(1)<<クロテッドクリーム(2)>>クロテッドクリーム(3)

 

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5889-0008]中標津ゴーダチーズ 500g×3 北海道 標津郡 中標津町(5)

 

ゴーダチーズ(1:配達時)

 

 美味しいパンが手に入ったので、チーズと並べてみました。

 

 この後グラスにはワインが注がれたはずです。

 

 チーズも美味しいのですが、パンが美味しかったですね。

 

ゴーダチーズ(1)<<<ゴーダチーズ(4)<<ゴーダチーズ(5)

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5889-0008]中標津ゴーダチーズ 500g×3 北海道 標津郡 中標津町(4)

 

ゴーダチーズ(1:配達時)

 

 ゴーダチーズを普通に食べてみました。

 


 爪楊枝で食べやすいようにブロック状にカットです。


 次はチーズを焼いてみました。

 うまく焼けず不恰好になったのでカットしてごまかしています。少し厚めです。次はもう少しうまく出来ると思います。

 こちらは薄く焼きました。

 

 カリカリです。



 目玉焼き用の小さなフライパンのサイズいっぱいに焼いてみました。

 クレープの出来損ないみたいですが、カリカリです。

 

 ゴーダチーズが焼いておつまみとして楽しめることがわかりました。厚めのものを柔らかく焼き上げる、カチョカバロのような食べ方は難しいです。脂肪分の含有量が多いのか、油でベタベタになりやすいのです。

 

 とはいえ、美味しく頂きました。

 

ゴーダチーズ(1)<<<ゴーダチーズ(3)<<ゴーダチーズ(4)>>ゴーダチーズ(5)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

 [5889-0008]中標津ゴーダチーズ 500g×3 北海道 標津郡 中標津町(2)

いちじく(とよみつひめ) 福岡県 久留米市(3)

 

ゴーダチーズ(1:配達時)とよみつひめ(1:配達時)

 

 ようやくゴーダチーズが箱から出てきました。

 


 ブロック感がすごいです。昔頼んだジャージーバターに少し似ていますが、こちらは角が綺麗に直角です。


 小さなブロックにしてサラダに盛り付けました。これがジャージーバターなら大変なことです。


 イチジクも入っていますが、チーズとの相性はどうなんだろうか?

 取り分けてトマトソーススパゲッティと並べています。スパゲッティは記念品と何の関係もありません。イチジクがいつもサラダになっているので、少し変化をつけてみただけです。

 

 少々不安視していましたが、どちらも美味しく頂くことができました。

 

ゴーダチーズ(1)<<ゴーダチーズ(2)>>ゴーダチーズ(3)
とよみつひめ(1)<<<とよみつひめ(2)<<とよみつひめ(3)>>とよみつひめ(4)

 

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

No.079 みどりバター詰め合わせ【2pt】 大分県 大分市(11)

 

 ちゃんちゃん焼きです。

 

 蒸し焼きにするためのアルミホイルの代わりにタジン鍋を使ったのですが、写真に撮り忘れました。それをちゃんちゃん焼と呼んでいいのかどうかは僕が決めることではないのかもしれませんが、味はおそらくそれほど変わりませんし、便宜上ちゃんちゃん焼きと呼ばせて頂きます。もし食べたら「ちゃんちゃん焼はこんな味ではない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それはおそらくタジン鍋が原因ではなく、僕の無知から来るものです。

 

 取り分けたものでは何のことやらわかりませんが、一応中央に鮭があります。記念品のバターは残念ながら融けていますので見ることは出来ません。もちろん融けていなければもっと残念なのですけれど。

 

みどりバター(1)<<<みどりバター(10)<<みどりバター(11)>>みどりバター(12)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

No.079 みどりバター詰め合わせ【2pt】 大分県 大分市(9)

 

 バターは影も形もありませんが、タケノコのバター炒めだそうです。

 

 でもこんなものでも記事にしない限りバターの記事を書くことは難しいんですね。実はバターは既に9回目ですが、なかなかメインの食材になることが出来ません。

 

 

 こんなもの呼ばわりしましたが、料理としてはとても美味しかったです。シンプルな料理ですけれど、タケノコ美味しいですよね。素材の味を生かしたシンプルな料理がよく合います。新鮮なものは春しか食べられないのが残念です。

 

みどりバター(1)<<<みどりバター(8)<<みどりバター(9)>>みどりバター(10)

JUGEMテーマ:ふるさと納税

 

A‐51 葉とらずサンふじ(家庭用)約10?(りんご) お届けは11月上旬から 長野県 上高井郡 小布施町(10)

No.079 みどりバター詰め合わせ【2pt】 大分県 大分市(4)

 

 リンゴがジャムになってから、しつこいくらいに同じような料理(?)をあげています。でもみどりバターとの組み合わせは多分初めてのはずです。

 


 みどりバターはまた新しい箱を開けます。消費量を考えると、みどりバターを使いながら記事になっていない料理もたくさんあるはずです。リンゴジャムはもうそろそろ終わりです。


 バターケースに入れ替えました。この銀紙ごとケースに入れるのと銀紙から出して入れるのとどちらが正しいのでしょうか?


 白くて綺麗なバターです。白いのが良いことなのかどうか僕にはよくわかりません。見た目的には白い方が好きです。

 で、結局こうなります。バターにしてもジャムにしても、塗るというよりのせる感じですね。これが正しいのかどうかよくわかりませんが(わからないことだらけです)、味的には全く問題ありません。美味しいです。残念なことに、写真撮っている間にパンが冷めてしまいましたけれど。

 

葉とらずサンふじ(1)<<<葉とらずサンふじ(9)<<葉とらずサンふじ(10)>>葉とらずサンふじ(11)

みどりバター(1)<<<みどりバター(3)<<みどりバター(4)>>みどりバター(5)


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ